CAT'S EYE(猫の視点)

Santana中毒

老いてますます盛ん(?)なラテンロックの雄、サンタナの
The Birth of SantanaをiTuneでダウンロードして聴いている。
iPodに入れたら最後、朝っぱらと通勤帰りはループしっぱなし。

これ、サンタナがデビューする直前の音源を集めたものなのだけど、
かなりヤバイ。 ギターが歌う歌う、かっこよすぎ!
「Jingo」、「El Corazon Manda」…聴きどころ盛りだくさん。
70年代ロックが好きな人は必聴だね!

エリック・クラプトンとのコラボのCallingは、私の中の永遠のアンセムで、
携帯の着メロにも使っているぐらいなのだけど、このこぶしの効いた
ギターのうねりを聴くと、クラプトンとの相性の良さが改めて分かる。
あの二人のギターの掛け合いは、何度聴いてもしびれる。

そういえばサンタナは、まだ一度も生で聴いたことがない。数年前に同じ時期に
来日していたクラプトンがスペシャルゲストで飛び入りしたんだっけ。
今度来たら行こうかなライブ…。
[PR]
by mikeneko301 | 2006-12-14 23:05 | 本・音楽・アートなど
<< それは全身全霊の空間 もっとキスを… >>



日々の雑感や妄想とか。